本文へスキップ

ミクロな機械が切り拓く次世代の医療とヘルスケア

東北大学 大学院医工学研究科 医工学専攻 生体機械システム医工学講座ナノデバイス医工 学研究分野 Nanodevice Engineering, Graduate School of Biomedical Engineering, Tohoku University
東北大学 大学院工学研究科 ロボティクス専攻 バイオメカニクス講座 ナノデバイス医工学分野

↑スマートフォン縦表示でメニューが動作しないときは横表示にして下さい.

ようこそ芳賀・松永・鶴岡研究室のホームページへ。
Welcome to home page of Haga, Matsunaga, Tsuruoka laboratory.

マイクロマシニング,ナノテクノロジー,MEMS(微小電気機械システム)技術などの微細加工技術を駆使して,小さく高機能,多機能な内視鏡やカテーテル,手術器具などの低侵襲医療機器を開発し,近い将来に役立つ実用的な医療機器の開発を行うとともに,長期的には体内からのロボット外科手術,マイクロサージェリーの実現を目指しています.この実現のために,マイクロセンサ,マイクロアクチュエータなどの運動機構,これらを一括で低コストに組み立てる技術開発を行っています.また,これらの微細加工技術をヘルスケア(健康管理)用途に活用し,広く役立つ新しい測定項目およびその手段を実現するとともに,体表に装着して用いることができる薄く軽いウェアラブルヘルスケア機器の開発を行っています.さらに,血管や脳などマイクロセンサを搭載した臓器モデルを開発し,医師の手術トレーニング,医療機器開発における安全性および効果の評価に役立てることを目指しています.


新着 What's newお知らせ

       



(小学館編集部の許可を得て掲載しております)

芳賀・松永・鶴岡研究室
Haga, Matsunaga, Tsuruoka Lab.

〒980-8579
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-6
TEL 022-795-5250
電子メール:
hagatohoku.ac.jp
(は半角@に変更してください)

6-6, Aza-Aoba Aramaki Aoba-ku, Sendai-shi, Miyagi-ken, 980-8579, Japan
TEL +81-22-795-5250
E-mail:hagatohoku.ac.jp

芳賀・松永・鶴岡研究室